RCマネジメントシステム
下関三井化学(株)は、企業理念に挙げた地球環境との調和を実現するためのRC(レスポンシブル・ケア)を進めています。現状を正しく把握し、その情報に基づきリスクを管理低減することにより、環境の保全、設備の安全、従業員の安全と健康、製品の安全の確保に努めています。
<基本的な考え方>
下関三井化学(株)は経営管理の一つの柱として環境、安全・労働衛生および品質の確保を位置づけ、企業理念のもとに、事業活動を展開しています。そのため、環境、安全・労働衛生および品質の確保を、経営管理とリンクさせ、一元化したマネジメントシステムのもとで行っています。
RCマネジメントシステムと経営システムの関係図
RCマネジメントシステムと経営システムの関係図
<国際規格に準じたマネジメントシステム>
環境保全、および品質管理の分野について、「ISO14001:2004」、「ISO9001:2008」の国際規格を取り入れ、これらのマネジメントシステムにより管理しています。
これらの規格認証取得に取り組むことで、組織・体制、各種文書類、監査システムなど、P(Plan)、D(Do)、C(Check)、A(Action)の管理の環を一元的に運営することが可能となり、効率的なRCを推進し、透明性を高めることが可能になると考えています。
環境マネジメントシステム審査登録証(クリックすると別ウィンドウで拡大版が見られます)
環境マネジメントシステム審査登録証(クリックすると別ウィンドウで拡大版が見られます)
品質マネジメントシステム審査登録証(クリックすると別ウィンドウで拡大版が見られます)
品質マネジメントシステム審査登録証(クリックすると別ウィンドウで拡大版が見られます)
サイト内検索 サイト内検索
Copyright (C) 2002 Shimonoseki Mitsui Chemicals, Inc. All Rights Reserved.